挨拶

当奥多摩木村奨学会は、奥多摩の素封家 故木村源兵衛翁が郷土の人材育成のための奨学会創立を目的に財産の一部を奥多摩町に提供し、奥多摩町ではこれに町の奨学金を加え昭和42年8月1日源兵衛翁満77歳の誕生日を期して、財団法人奥多摩木村奨学会として設立されました。以後、奨学金の貸与事業を中心に展開をしてまいりましたが、少子化の影響による利用者の減少も顕著となり、現在では当奨学会の事業継続等を考慮し作文コンクール等、小中学生の人材育成に軸足を置き展開しております。
一方、公益法人制度改革に伴い、平成26年4月1日付をもつて一般財団法人に変更し新たな道を歩むこととなりました。
今後も奥多摩町をはじめ、奥多摩町民の方々のご支援とご協力により事業を展開してまいりますので、宜しくお願い申しあげます。


                      理事長  木 村 康 雄